川越歯科グループ
本川越歯科
ウニクス川越歯科 ウニクス川越歯科Web予約
ウニクス川越歯科
ブログ

2017年4月23日

虫歯予防

先日ウニクス川越内の保育園、レイモンド保育園さんに虫歯予防のお話と歯磨き指導に行って参りました!

みんなとてもお利口で真剣に取り組んでくれました。

私たちは保護者さんと保育士さん向けの内容しか用意していなかったため、子供たち飽きちゃわないかな??と心配していましたが、保育士さんが園児向けのパネルシアターを用意してくれていたためなんとか時間を繋ぐ事が出来ました。

ありがとうございました。

さて、私たちが虫歯予防で伝えたかった点は3点。

幼少期の虫歯予防が大人になってからの虫歯の数に大きく影響を与える事。

虫歯は「治る」ではなくて「修復」です。

穴があいた歯は歯ではない別の材料をもって修復されます。

小さい頃に出来てしまった虫歯は治療を繰り返し修復が困難になりいずれ「抜歯」をたどります。これが修復のサイクルです。

虫歯菌は感染する為両親のみならず家族で予防に取り組んで欲しい事。

虫歯菌であるミュータンス菌は感染します。お母さん一人が気をつけてもダメです。家族や養育者(祖母・祖父を含む)の注意が必要なのです。お子さんと食器の共有していませんか?

③小さい頃にメンテナンスの習慣をつけていただきたい事

虫歯で歯がダメになり抜歯に至るのは中学生や高校生が多いです。思春期に入り親が口腔内の管理する事が難しくなると、あっという間に虫歯だらけになってしまいます。親が歯医者に連れて行くのも難しくなります。

その為小さい頃から定期検診を受ける習慣が必要なのです。