川越歯科グループ
川越歯科グループ
本川越歯科 ウニクス川越歯科
ウニクス川越歯科
ブログ

2016年10月31日

MI治療

MI治療とは?

ミニマル インターベーションの略で、最小限の侵襲による治療の事をいいます。

簡単にいうと虫歯により汚染された部分のみ削り健康な歯はできるだけ残す治療法言います。

2000年に国際歯科連盟が提唱したこのコンセプトは今現在大きく広がりをみせており、もちろん当院でもこのコンセプトを基に診療に当たっております。

しかし、全てがMIで治るというわけではありません。神経まで到達してしまった虫歯や、事故などで歯質を大きく失ってしまった場合、高い審美的な要求を満たすには少し難しい場合があります。

また長期予後が不安定である為、定期的な確認と経過観察が必要になります。

小さい虫歯をMI治療で修復するのはもちろん予後良好と言えるでしょう。

しかし大きい虫歯をMI治療で修復し、しばらく歯科検診いけない状態が続くと修復不能に陥ることもありますので注意が必要です。

先進の医療MI治療もまた定期的な受診が必要と言えます。